Back to TOP

Ski Team Cloud 9 用語集


Cloud Nineにやってきた新入生がおそらく出会うであろうCloud用語を厳選して集めてみました。
なお、一部あまりに過激な内容のため掲載できなかった用語もあります。御了承ください。
Last modified: 2012/03/20

[ 記号 ] [ 数字 ] [ 英字 ] [ あ行 ] [ あ ] [ い ] [ う ] [ え ] [ お ] [ か行 ] [ か ] [ き ] [ く ] [ け ] [ こ ] [ さ行 ] [ さ ] [ し ] [ す ] [ せ ] [ そ ] [ た行 ] [ た ] [ ち ] [ つ ] [ て ] [ と ] [ な行 ] [ な ] [ に ] [ ぬ ] [ ね ] [ の ] [ は行 ] [ は ] [ ひ ] [ ふ ] [ へ ] [ ほ ] [ ま行 ] [ ま ] [ み ] [ む ] [ め ] [ も ] [ や行 ] [ や ] [ ゆ ] [ よ ] [ ら行 ] [ ら ] [ り ] [ る ] [ れ ] [ ろ ] [ わ行 ] [ わ ] [ を ] [ ん ]
記号

数字

英字

あ行

あ行 > あ

2012/02/14更新 
読み: あき
英語: Autumn
解説: 食欲が増し、ついついお酒の進む季節。
関連:
[←表紙に戻る]
アメリカン
2012/02/14更新 
読み: あめりかん
英語: Pub Lounge American
解説: 井の頭線渋谷駅のすぐ近くのビルの八階にあるパブラウンジ。
7時までは料理が安いらしい。ビール250円…だと…。
(旧)意外と知名度が低いようで、土曜でもけっこうに予約が取れる。
最近の二次会のデフォルト。

…だったのも今は昔、一時出禁を喰らい、舞台は一階違いの「花のれん」へ移った。
現在は出禁も解除されているらしい。
関連: 花のれん
[←表紙に戻る]

2012/02/14更新 
読み: あさ
英語: Morning
解説: 起きられないもの。もしくは寝ずに迎えるもの。
[←表紙に戻る]
赤倉
2012/02/18更新 
読み: あかくら
英語: Akakura
解説: 新潟にある赤倉温泉スキー場のこと。
県内随一の温泉地であり、歴史あるスキー場でもある。

料金的にはそこそこなのだが、ゲレンデが「赤倉温泉スキー場」と「赤倉観光リゾートスキー場」の二つに分かれており、リフト券は完全別料金&割引無し。
おかげで若干の割高感のあるスキー場となってしまっているのが難点。

とはいえ情緒溢れる温泉街と良好な雪質、バランスのいいコースなど、スキー場としては◎。
昭和天皇や今上天皇がご宿泊なさるなど天皇家ゆかりのホテルでもある赤倉観光ホテルは、ぜひ一度は泊まってみたい。
関連: スキー場
[←表紙に戻る]
あ行 > い
飲酒運転
2012/02/14更新 
読み: いんしゅうんてん
英語: Drunker Drive
解説: ダメ、ゼッタイ。
ところで、酔っぱらってスキーするのって大丈夫なんだろうか?
[←表紙に戻る]
あ行 > う
ウイスキー
2012/02/14更新 
読み: ういすきー
英語: Whisky
解説: 琥珀色の液体。 コンパ終盤に登場する。
その場にかろうじて残った人々にとどめを刺す酒。
某ヒゲの合宿係の好物。
関連: バーボン
[←表紙に戻る]
梅酒
2012/02/14更新 
読み: 梅酒
英語: Ume Liqur
解説: 甘酸っぱい風味とほどほどの飲みやすさで人気のお酒。コンパでは早く売り切れる。
と思ったら、実は焼酎ベースのお酒なのでけっこう強い。
さらりとしたとか言ってるが、実は度数はチューハイの倍である。
関連:
[←表紙に戻る]
ウェア
2012/02/14更新 
読み: うぇあ
英語: Ski Ware
解説: ゲレンデにおける戦闘装束。一種異様なまでの防寒性を誇る。
しかし耐水性はピンキリなのであんまりごろごろと転がっていると水濡れになる。
知り合いを見分ける手として有効な反面、似たような色合いの人と何度も間違えることも。
[←表紙に戻る]
ウコンの力
2012/02/14更新 
読み: うこんのちから
英語: Power of Turmeric
解説: 子供には存在意義が分からない類の飲料。オールの友。
ちなみにけっこう効く。
[←表紙に戻る]
あ行 > え
ML
2012/02/14更新 
読み: えむえる
英語: ML
解説: (旧)Mailing Listの略。あるアドレスにメールを送ると、そのメールが登録されたメンバー全員に転送される。なんていう一般的な説明は横に置いておいて…。
クラウド電脳化計画にしたがい、連絡がMLで行われることが多くなって来ました。
一般的な連絡のほか、「今から飲むぞ〜!」なんていうゲリラコンパの知らせや、エイプリルフールメール、なんとなく思い付いて送られたメールなど、いろんなものが来ます。

近年はメーリスと呼ばれる。
ムアコック・レヒテ機関とは関係ない。
関連: メーリス死語
[←表紙に戻る]
英語
2012/02/14更新 
読み: えいご
英語: English
解説: 東大に入って著しく学力が低下する科目の一つ。
既にお分かりかと思うがこの用語集の英語はかなりデタラメである。
[←表紙に戻る]
エビオス錠
2012/02/14更新 
読み: えびおすじょう
英語: Ebios
解説: アサヒが発売している整腸・栄養剤。
ビールの絞りかすであるビール酵母を固めただけのシンプルな健康食品。安い。
ラムネと間違えてこれを食べた一男は、カニと偽ってザリガニを食わされたような顔をしていた。
なお効能には「吐き気、むかつき、二日酔い」ともある。
[←表紙に戻る]
あ行 > お
オール
2012/02/14更新 
読み: おーる
英語: All Night
解説: 夜もすがら飲むこと。 もしくは青春の貴重な時間を有意義に過ごし、寿命を縮めること。
[←表紙に戻る]
追いコン
2012/02/14更新 
読み: おいこん
英語: Farewell Party
解説: サークルの4年生を追い出すための儀式。
実際には留年していたり、院に進学したりして、まだまだサークルに残っている事例も多い。
が、とりあえずお決まりなので、先輩に世話になった人も、そうでない人も正装して集います。
関連: 正装
[←表紙に戻る]
お台場
2012/02/14更新 
読み: おだいば
英語: Odaiba
解説: 日本一のデートエリア。
もとはペリー来航後に対外防衛のために築かれた砲台の島。
現在はビーナスフォートや観覧車など、若者向けのプレイスポットになっている。

(旧)一年ほど前にクラウドのOB同士の結婚式が行われ、二次会には歴代のナイナー(上の人たちはクラウダーと言っていた)が集結した。
また、ここでデートをすると先輩に目撃される(こともある)。・・・された。
[←表紙に戻る]
温泉
2012/02/14更新 
読み: おんせん
英語: Hot Spring
解説: スキー場のつきもの。ゲレンデにもよるがおおむねランクの高い宿にしかない。
もし低予算で温泉付きの宿が取れた時は合宿をねぎらってあげよう。
また最終日のバスまでの待ち時間潰しにも有用。
[←表紙に戻る]
押し入れ
2012/03/16更新 
読み: おしいれ
英語: Closet
解説: 普段は布団が入っているところ。
たまに人が入っているところ。
[←表紙に戻る]
か行

か行 > か

2012/02/14更新 
読み: かかり
英語: Charge
解説: 執行部の役職のこと。
キャップ、合宿係、祭係、コンパ係、会計係、広報係、雑用係、なんでも係、なんにも係……
名前はいっぱいあるが、実際に存在するのは前の2つか3つ(と最後の2つ)だけ。

最近はキャップと合宿のみで運営されていることも多い。
こうなると祭りの時期は祭りで騒ぐ前にてんてこ舞いになる。
なんでも係急募。
関連: キャップ合宿係祭係
[←表紙に戻る]
合宿
2012/02/14更新 
読み: がっしゅく
英語: Training Camp
解説: 普段の活動なら数時間だけだが、合宿になると数日をサークルの人と過ごすことになる。
人間性が如実に現れる機会。終電を気にしなくて良いし、寝床も確保済みなので思う存分飲める。
ゲームの楽しさを思う存分味わえる場でもある。

「12月合宿」「2月合宿」「3月合宿」「新歓合宿」「山合宿」「海合宿」…。
こうしてみるとクラウドは合宿だらけである。

(旧)最近は少数精鋭で行くのが流行・・・はぁ。
みんな来てね。たくさん来てね。

関連: 「飲まなきゃクラウドの合宿じゃない」シーハイ
[←表紙に戻る]
合宿係
2012/02/14更新 
読み: がっしゅくがかり
英語: Charge ofTraining Camp
解説: その名の通り、合宿全般を取り仕切る執行部の一員。
合宿中はいそがしくみんなのために走り回る姿……はあまり見せず、潰されていることも多い。
行先・日程の決定から、参加者の把握、旅行代理店との折衝、費用の徴収、etc…。
結構ちゃんと地道にやっている。やんなきゃ回らない。

あらゆる段取りと状況を想定しておくことがデキる合宿への近道。
鮪の中落ちをさばくことも業務の内、らしい。
関連:
[←表紙に戻る]
カメラ
2012/02/14更新 
読み: かめら
英語: Camera
解説: 合宿では誰かが持って来ているので写真を取ることになる。
残念ながら、広大な大自然をバックにした集合写真よりも、潰れてむちゃくちゃになっているコンパ中の写真の方が多い。
…そんな写真、新入生に見せるんじゃない。

担当になると自分の写った写真がほとんどない。カメラ係の悲哀である。
[←表紙に戻る]
Curry Team Cloud Nine
2012/02/14更新 
読み: かれーちーむくらうどないん
英語: Curry Team Cloud Nine
解説: (旧)Ski Team Cloud Nineの中で、カレー好きな者の集団。
しかもただのカレーではなく、激激激激激辛カレーを求めて活動している。
しかし、活動回数は片手で数え足りるほど少ない。

現在、その姿を見た者はいない。
[←表紙に戻る]
乾杯
2012/02/14更新 
読み: かんぱい
英語: Toast
解説: 昔習った漢文を思い出して、真ん中にレ点を打ってみる。
……『杯(はい)を乾(ほ)す』、もしくは『杯(はい)を乾(かわ)かす』
読んで字の如し。乾杯した以上、それが礼儀である。

ドイツ語では「プロージット!」。
もちろん飲んだ後にグラスを叩き割ってはいけない。
[←表紙に戻る]
滑走禁止区域
2012/02/14更新 
読み: かっそうきんしくいき
英語: Skiing Prohibited Area
解説: スキー場のいわゆるコース外。
こうしたエリアでも滑走できる場所があり、好んでコース外を滑走する人もいる。
特にコース脇の林やリフト敷設下の斜面などが狙われる。

もっともコース外だけあって、不意の急斜面や場合によっては崖などもあり、非常に危険。
ちなみに事故ったり遭難すると自己責任として、救助費用を実費で請求されるので注意。
[←表紙に戻る]
カレー
2012/02/14更新 
読み: かれー
英語: Curry
解説: スキー場の昼食といえばこれである。
[←表紙に戻る]
鹿島槍サンアルピナ
2012/02/18更新 
読み: かしまやりさんあるぴな
英語: Kashimayari San Alpina
解説: 名前の長さとハイカラさに定評があるスキー場。
すり鉢状になった珍しい構造のため、ゲレンデマップのわかりにくさも評判。
宿はどこもわりあい遠く、シャトルバスでの送迎となる。
その分料金が比較的安く、グレードの高い温泉街のホテルに宿泊できるという利点がある。
なかなかどうして侮れないスキー場である。
[←表紙に戻る]
か行 > き
奇跡の地球
2012/02/14更新 
読み: きせきのほし
英語: Miracle Planet
解説: 和風居酒屋「花のれん」のオリジナルカクテル。
何がツボなのかやたら頼まれる。
元ネタは桑田とミスチルのコラボ曲かと思われる。
関連: 花のれん
[←表紙に戻る]
木曽路
2012/02/14更新 
読み: きそじ
英語: Kisoji
解説: 渋谷の東急文化会館のあたりにある店で、3次会をするときにはほぼ間違いなく、この店か青春のどちらかに行く。…らしい。
この店に来るようになれば、もう完全にクラウドの仲間入り。
道をはさんだ向かいには「青春の館」がある。
関連: 三次会
[←表紙に戻る]
キャップ
2012/02/14更新 
読み: きゃっぷ
英語: Captain / Leader
解説: キャプテンのこと。 サークルを司る最高責任者のこと。
しかしそのように扱われることはまれで、単なるお世話係とも言う。なんでも係とも。
近年、祭係の空位に伴って仕事量が増大中。
合宿と二人三脚で乗り切ろう。
関連:
[←表紙に戻る]
ギャル
2012/02/14更新 
読み: ぎゃる
英語: Gal
解説: (旧)クラウドでは女の子のことを総じてギャルと呼ぶこともある。
とはいっても、もちろん決して断じて、渋谷のセンター街を歩きまわるヒトの形に似た生命体のことではない。
ただ単に「女の子」という意味であり、それ以上でも以下でもない。
関連: 死語
[←表紙に戻る]
ギャルギャルしい
2012/02/14更新 
読み: ぎゃるぎゃるしい
英語: Happy Atomosphere
解説: 女の子が多くて、その場が華やかな様子。
クラウドの醍醐味。
関連: 死語
[←表紙に戻る]
筋肉痛
2012/02/14更新 
読み: きんにくつう
英語: Stiff Muscles
解説: 雪山の憑きもの。陸トレがゼロのクラウドの悲しき宿命。シーズン始めには必ず発症する。
ある意味、合宿中にやって来ないことの方が恐ろしいとも言える。
やばい時はホントに辛い。特にスノボ初挑戦2日目の筋肉痛と言ったら…。
それでも笑ってこらえてゲレンデに向かう。
[←表紙に戻る]
(旧)
2012/02/15更新 
読み: きゅう
英語: Old Days
解説: 用語集内に時折見られる注記。
本用語集はなにしろ古いものを加筆修正したものなので、ざっと10年ぐらい前の話題が普通に転がっている。
そのため時代にそぐわないと判断したものを(旧)と注記している。
関連: 死語
[←表紙に戻る]
着ぐるみ
2012/02/18更新 
読み: きぐるみ
英語: Kigurumi Ware
解説: ゲレンデでたまに見かける異彩を放つスキーウェア。
ピ○チュウ、ガチャ○ン、ミ○キーなどなど…。どこで売っているのだろうか?
ゲレンデの視線独り占めであるが、転べば異常に目立ち、機敏に滑ってもそれはそれでなんだかキモいというジレンマを感じる衣装である。
[←表紙に戻る]
か行 > く
空気
2012/02/14更新 
読み: くうき
英語: Atomosphere
解説: 読むもの。
[←表紙に戻る]
クラウド
2012/02/14更新 
読み: くらうど
英語: cloud 9
解説: Cloud Nineのこと。
関連: Ski Team Cloud Nine表記
[←表紙に戻る]
Cloud Nine
2012/02/14更新 
読み: くらうどないん
英語: Cloud Nine
解説: Ski Team Cloud Nineのこと。
関連: 表記
[←表紙に戻る]
グラス
2012/02/14更新 
読み: ぐらす
英語: Glass
解説: 空けるためのもの。もしくは乾かすためのもの。
[←表紙に戻る]
クラウドヒエラルキー
2012/02/14更新 
読み: くらうどひえらるきー
英語: Cloud Hierarchy
解説: クラウドナインにおける階級構造。
基本的には学年通りなのだが、なぜか一女はそのヒエラルキーのトップにいるとされることが多い。
関連:
[←表紙に戻る]
靴下のにおひ
2012/02/14更新 
読み: くつしたのにおい
英語: Dangerous Smell
解説: 一日滑り倒して宿に帰り、お疲れさまと靴を脱いだ瞬間牙を剥く悪魔。
鼻の奥にクる類のその臭気は夏場の剣道着に通じるものがある。
部屋でしばしばバイオハザードを引き起こす。
合宿にはビニール袋を忘れずに。
[←表紙に戻る]
か行 > け
ケツパッド
2012/02/14更新 
読み: けつぱっど
英語: Hip Guard
解説: スノボの必需品。
お尻が冷えたり痛くなったりするのを防いでくれるありがたーいアイテム。
[←表紙に戻る]
ゲーム
2012/02/14更新 
読み: げーむ
英語: Game
解説: 飲まない人に飲ませる手段。負けるとお酒を飲ませてもらえる。
ピンポンパンゲーム、山手線ゲーム、表面張力ゲーム・・・etc
合宿ではチーム対抗で熱い戦いが繰り広げられる。
[←表紙に戻る]
ケツバット
2012/02/14更新 
読み: けつばっと
英語: Mr.FULLSWING
解説: ケツパッドを誤読したので書いてみた。
やられたくなければ絶対に笑ってはいけない。
テレ-♪ ヤマザキ、アウト-
[←表紙に戻る]
掲示板
2012/02/14更新 
読み: けいじばん
英語: Bulletin Board
解説: ナイナーの情報交換の場であり、井戸端会議の場であり、愚痴のはけ口でもある。
有用情報、無用情報あまた流れるが、結構サークル内コミュニケーションに役立っていたりもする。
…という時代もあったが、今はたまに訪れる入会希望者とスパムのみが存在する静謐の地である。

最近、HPのリニューアルに伴い活性化中。
合宿の情報掲載もされているのだが、読んでいる人はどれぐらいいるのだろうか。
などクラウドの掲示板は自鯖cgiであり、レンタルではない。
[←表紙に戻る]
携帯
2012/02/14更新 
読み: けいたい
英語: Cell Phone
解説: (旧)携帯電話のこと。いちいち使い分けるのが面倒臭いのでPHSも含む。
持っていなくても本人はあまり不便ではないが、まわりの人間から不便だと文句を言われて持つはめになる。
というか持ってない人なんているんでしょうか?

今やこれ無しではサークル運営は成り立たないだろうというアイテム。
…PHSという言葉に時代を感じます。
[←表紙に戻る]
ゲリラ
2012/02/14更新 
読み: げりら
英語: Guerrilla
解説: 「今から飲むぞ」という電話のこと。
関連: 襲撃
[←表紙に戻る]
ゲレ食
2012/02/14更新 
読み: げれしょく
英語: Restaurant in Guelende
解説: ゲレンデにある食堂のこと値段が高いことで有名。一食1000円前後。
人によっては、前日に飲みすぎて一日の大半をここで過ごすこともある、ということは絶対サークルの外部には漏らすことの出来ない秘密である。
[←表紙に戻る]
ゲレンデ
2012/02/18更新 
読み: げれんで
英語: Gelende
解説: スキー場の滑走斜面のこと。正確には比較的緩い斜面のことらしい。
関連: スキー場
[←表紙に戻る]
ゲレンデマップ
2012/02/18更新 
読み: げれんでまっぷ
英語: Gelende Map
解説: スキー場のコース一覧図のこと。
主にリフト券売り場やホテルフロントで配布されている。
スキー場はリフトの乗り換えやコース分岐などわりと構造がややこしいため、それなり以上の規模ならばほぼ必携。
コース情報も書かれているので、しっかり読めば初心者が上級コースで立ち往生という事態も事前に防げる。
[←表紙に戻る]
か行 > こ
コール
2012/02/14更新 
読み: こーる
英語: Call
解説: 飲まない人に飲ませる手段。大学生の必修事項。
新歓期にはどこの居酒屋からも聞こえてくる。
サークルごとに微妙な違いがあったりして面白い。
ロッキー、サンダーバード、森のクマさん・・・etc。
最近は定番のコールが失伝しつつあり、危機感を覚える方も。
関連: ゲーム
[←表紙に戻る]
降年
2012/02/14更新 
読み: こうねん
英語: Step Down
解説: 留年と同じようなもの。
東大だけにあるシステムで、単位が足りないと、2年前期の次が1年後期になる。
志望学部に行くため涙をのんでという方もいるので注意。
関連: 留年
[←表紙に戻る]
五月祭
2012/02/14更新 
読み: ごがつさい
英語: May Festival
解説: その名の通り、五月に行われる東大の祭り。
普段は模擬店を出店するが、昼の売上と同様に夜の居残りも重要。
最近は祭り委員会の目が厳しくなったのだが、祭りの夜はうちだけに限らず、多くのサークルが夜遅くまで騒いでいます。
クラウドでは一日目夜に打ち上げを行うのが恒例。
二日目朝はシフトの人の目が死んでいます。
関連: 祭り
[←表紙に戻る]
五時半
2012/02/14更新 
読み: ごじはん
英語: 17:30
解説: (旧)クラウドでの集合時間の代名詞みたいなもの。
たとえば合宿の帰り、「到着は何時頃?」…「5時半」
たとえばオール開けの店の前、「今何時?」…「5時半」
末期症状になると、こういう状況でも集合しないといけないような気になってくる。
[←表紙に戻る]
500m走
2012/02/14更新 
読み: ごひゃくめーとるそう
英語: 500m Track
解説: 陸上競技の一種。500mで勝負する。
ただし『m』は世間一般的には『メートル』と読むが、この場合は必ずしも『メートル』という意味ではない。 普通は屋内で行われる。
関連: ゲーム
[←表紙に戻る]
駒場祭
2012/02/14更新 
読み: こまばさい
英語: Komaba Festival
解説: 五月祭にならぶお祭り。普段は模擬店を出店するが、昼の売上と同様に夜の居残りも重要。
最近は祭り委員会の目が厳しくなったのだが、祭りの夜はうちだけに限らず、多くのサークルが夜遅くまで騒いでいます。
五月祭と違い、他の大学の祭りと重なる年も多いが、そんなことは気にせず盛り上がっています。
クラウドでは打ち上げは二日目の夜に行うのが恒例。
関連: 祭り
[←表紙に戻る]
コロポックル
2012/02/14更新 
読み: ころぽっくる
英語: korpokkur
解説: 北海道にある羊蹄山のこと。 富士山のように雄大で美しい。
(旧)三年程前の春合宿のこと、おととしまでフランスにワイン留学していたCurry Team Cloud Nine部長が羊蹄山という名前をなかなか覚えられずに、宿泊したペンションの名前をとってコロポックル山と名付けてしまった。
それ以来、羊蹄山というより、この呼び方のほうが良く話が通じる。

予算の関係上、北海道での合宿は難しい。
しかし一度ぐらいはご尊顔を拝んでみたいものである。
関連: 羊蹄山
[←表紙に戻る]
今後の予定
2012/02/14更新 
読み: こんごのよてい
英語: MITEI
解説: なかなか決まらないもの。
[←表紙に戻る]
ゴンドラ
2012/02/14更新 
読み: ごんどら
英語: Gondola
解説: スキー場や観光地で、高地へ人を運ぶつりかご式の乗り物。
リフトとは異なり、板をはずして乗りこむ。スノボは車内に持ち込む。
大抵は長距離であるため、ウトウトしていて気づいたら降り場、なんてことも。
関連: リフト
[←表紙に戻る]
コンパ
2012/02/14更新 
読み: こんぱ
英語: Campany
解説: 楽しくお酒を飲んで親睦を深める会合。
実際は席で飲んだお酒を胃袋に入れてトイレに運ぶ肉体労働。
新歓コンパ、しばしお別れコンパ、試験お疲れコンパ、代替わりコンパ、追い出しコンパ、などなど、なぜかコンパが多い。
最初は「だめですだめです。僕飲めないんです!」なんて言っている人もいるが、その多くも、一年もたてば次第に人が変わって来て、だれも飲めと言ってないのに勝手に飲んで勝手に潰れるようになったりする。
朱に交われば赤くなる、とも言います。もちろん良い(酔い)意味でね。
[←表紙に戻る]
誤爆
2012/02/14更新 
読み: ごばく
英語: Mistaken Mail
解説: メーリスへの返信を送信者でなくメーリス用のアドレスに送ること。
プライベートな返事がメーリスに流れてしまう。
みんな慣れてるのでスルーするものだが当人はけっこう焦る。
[←表紙に戻る]
コンビニ
2012/02/14更新 
読み: こんびに
英語: Convinience Store
解説: スキー場では宿の近くにあるかが利便性を決定づける商業施設。
合宿係は宿の選定に際して必ずこれか酒屋が近くにあることを確認せねばならない。
[←表紙に戻る]
ゴーグル
2012/02/18更新 
読み: ごーぐる
英語: Goggle
解説: 似ているがGoogleではない。
雪と風圧から視界を守る頼もしいアイテム。

…と同時に、頻繁にレンズの曇りで視界を奪うブルータスのようなアイテムである。
特に転倒して中に水分が入るとひどいので、自身がないならハンカチかティッシュを準備した方がいい。

ちなみにメガネの上から装着できるタイプも存在する。曇りも二倍になるが。
[←表紙に戻る]
さ行

さ行 > さ
サークル
2012/02/14更新 
読み: さーくる
英語: Circle
解説: 同じ趣味を持った者たちの集まり。
「せっかく大学入ったし、なんかやりたい!でも部活動はしんどそうだし…」
「サークルぐらい入ってないと、ヒマヒマな大学生活になりそう」
「いろんな友達が欲しい」 
  理由はさまざまだが、とにかく人の輪のこと。
[←表紙に戻る]

2012/02/14更新 
読み: さけ
英語: Alchol
解説: 飲むものではなく、飲まれるもの。
…でもなく、浴びるもの。 ナイナーの半分はお酒でできてます。
[←表紙に戻る]
サワー
2012/02/14更新 
読み: さわー
英語: Sour
解説: ジュースのこと。もしくは強い酒を飲んだ後に飲むチェイサーのこと。
関連:
[←表紙に戻る]
三次会
2012/02/14更新 
読み: さんじかい
英語: Third Impact
解説: オールのこと。
でも結局寝ている人もいるので必ずしもオールではないかも知れない。
一昔前は誰かの家にそのまま飲みに行ったりもしていたが最近はめっきり。
青春の館で朝まで飲み放題+カラオケが定番。
[←表紙に戻る]
さ行 > し
幸せになるために
2012/02/14更新 
読み: しあわせになるために
英語: Drink to be Happy
解説: 和風居酒屋「花のれん」のオリジナルカクテル。
奇跡の地球とおなじくやたら頼まれる。
飲むと幸せになれるが、飲み過ぎた人はたいてい不幸せになる。
関連: 花のれん
[←表紙に戻る]
死語
2012/02/14更新 
読み: しご
英語: obsolete word.
解説: この辞典は大先輩が作成なさったものをマルパクr…もとい有効活用させて頂いている。
そのため所々「そんな言葉使わねーよ」という用語が出現する。
クラウドの経てきた歴史に思いをはせつつ容赦されたい。
関連: (旧)
[←表紙に戻る]
初心者
2012/02/14更新 
読み: しょしんしゃ
英語: Beginner
解説: クラウドはスキーサークルとしては初心者率が高い。
特に近年はスノボに挑戦する人が多い。新参スキーヤー募集。
全く経験が無くても先輩が教えてくれます。ご安心、

スキーもしくはスノボから経験者がコンバートする場合もあるが、そういう人は大抵1日そこらでそこそこ滑れるようになることが多い。
[←表紙に戻る]
ショートスキー
2012/02/14更新 
読み: しょーとすきー
英語: Short Ski
解説: え?短いだけのスキーじゃないの?そう思ったあなた、正解。
実際は後ろ滑りだとか滑りながら360度回転だとかできたりするトリッキーなスキーの亜種。
自前でも板の持ち運びが超楽なのも利点。100人に1人ぐらいはいる。
安定性は悪いので若干テクい。
関連: ファンスキー
[←表紙に戻る]
新宿
2012/02/14更新 
読み: しんじゅく
英語: Shinjuku
解説: いわずと知れた繁華街。普通のサークルでは飲み会の定番の街。かつてはゲリラコンパで行くことが多かった。
だがクラウドでは、合宿の定番集合場所としての顔も持つ。
雪山行きの夜行バスはたいがいここから発車する。
JR南口というアバウトな集合場所指定のせいで、数名が迷子になるのが恒例。
東京一の魔のダンジョンこと新宿迷図である。
[←表紙に戻る]
シャンディーガフ
2012/02/14更新 
読み: しゃんでぃーがふ
英語: Shandy Gaff
解説: ビールが飲めないあなたに贈る救済策。
小難しそうな名前とは裏腹にビールとジンジャエールを混ぜただけのカクテル。
ビールの苦みとジンジャエールの甘さがちょうどよくなり、万人向けのお酒になる。
関連: ビール
[←表紙に戻る]
シーハイ
2012/02/14更新 
読み: しーはい
英語: Schi Heil !
解説: ドイツ語で『シー』は『スキー』、『ハイル』は『万歳』の意。
正しくは『シー・ハイル』なのだが、みんな『シーハイ』と言う。
正しい意味を知らずに、ただまわりに合わせて叫んでいるだけ、というひとも少なくない。
スキー場で一日を締めるときに行われる。メンバー全員で円陣を組み、キャップの『シー!』というかけ声に合わせて、皆で『ハイッ』と叫ぶ。ちょっと恥ずかしいが、なれればむしろ気持いい。
このシーハイのあとでいつも……。

近年は若干廃れ気味だったようだが、復活させようともくろまれている。
なお、合宿最終日には最後に山頂でこれをやった後、一気にみんなで滑り降りるというのが本来の姿だという。
「サークルっぽくていいよね」 by某先輩

[←表紙に戻る]
しおり
2012/02/14更新 
読み: しおり
英語: Leaflet
解説: 合宿ごとに配布される小冊子。
内容は合宿の予定やら決まりごとやら編集後記やら。
しかしほとんどの場合予定は未定のため、編集後記での愚痴や他人のネタばらしがメインとなっている感は否めない・・・。

最近は参加者の紹介を書いてくるのが定番となっているが、地味に書くのは難しい。
[←表紙に戻る]
試験
2012/02/14更新 
読み: しけん
英語: Exam
解説: 大学生の敵。
[←表紙に戻る]
執行部
2012/02/14更新 
読み: しっこうぶ
英語: Leaders
解説: クラウドでは、2年生の秋の代替わりから3年の秋までの一年間執行部として仕事をすることになる。
(旧)現在17代目、もうすぐ代替わって18代目。
そろそろ何代目か分からなくなってきた。
関連:
[←表紙に戻る]
渋谷
2012/02/14更新 
読み: しぶや
英語: Shibuya
解説: 人が多いところ。 週末の駅前スクランブル交差点は、少し高い所から見るとまるで子どもの頃に掘り返したアリの巣のよう。
クラウドの主な活動場所でもある。
関連: マーク下
[←表紙に戻る]
締める
2012/02/14更新 
読み: しめる
英語: Clapping Hands
解説: クラウドでは、だいたい何かあった後は一本締めで締めます。「イヨォ〜」(パチン)
大概何人かずれる。
[←表紙に戻る]
下北沢
2012/02/14更新 
読み: しもきたざわ
英語: Shimokitazawa
解説: (旧)某7男の家が近いためにゲリラコンパで使われることがある。飲み終わった後は大抵その7男の家に移動する。・・・というのは過去の話。現在は引っ越されてしまいました。
飲みに行きたいけどなかなかいけない街。
[←表紙に戻る]
襲撃
2012/02/14更新 
読み: しゅうげき
英語: Assault
解説: 宅飲みのこと。
[←表紙に戻る]
集合時間
2012/02/14更新 
読み: しゅうごうじかん
英語: Time Limit
解説: なかなか守られないもの。守ろうと思っても守れないもの。
[←表紙に戻る]
集合場所
2012/02/14更新 
読み: しゅうごうばしょ
英語: Rendezvous Point
解説: (旧)マルイCityのこと。

現在はマーク下のこと。
冬合宿に限ってはJR西口のこと。
どちらも見つけにくいので気合いで頑張れ。
[←表紙に戻る]

2012/02/14更新 
読み: じょ
英語: Stage
解説: 一女(いちじょ)、二女(にじょ)、三女(さんじょ)…と続いて行く。
注意しなくてはいけないのは、これはサークルに入ってからの年数を表すものであり大学での学年や実際の年齢とはまったく独立した変数であるということ。
そこで、留年したから『3年だけど4女』、途中参加だから『2年だけど、1女』などというややこしい状況になることもたまにある。
しかし最近は簡略化のためか学年=女が定着しつつある。
[←表紙に戻る]
Short Swing
2012/02/14更新 
読み: しょーとすいんぐ
英語: Short Swing
解説: (旧)サークル内情報紙みたいなもの。 今後の予定とかが書かれている紙切れ。 最近発行が滞っているが、新歓期にはどんどん発行されることでしょう。
名前の由来は……知りません。誰か教えて!
関連: 死語
[←表紙に戻る]
焼酎
2012/02/14更新 
読み: しょうちゅう
英語: Shochu
解説: 透明なお酒。
麦・米・芋といった穀類や、コーヒー・黒糖・果ては牛乳など、 様々なものが原料となっている。
比較的二日酔いになりにくいと言われるが、 適正量を超えればきっちり翌日に残ってくれる。
某鏡月とか某JINROなど、数々の心にトラウマを刻んできた存在でもある。

…ただしあれは甲類焼酎であり、芋とか麦とかの焼酎とは別物である。注意。
関連:
[←表紙に戻る]
新歓
2012/02/14更新 
読み: しんかん
英語: Newcomer Welcome !
解説: 新入生歓迎。
サークルというものは会社などとは違い、4年間くらいしかいられないものなので、新しい人を入れるのは非常に重要な事。
というわけでどんなサークルも4月は新人獲得に躍起になっているんです。
[←表紙に戻る]
就活
2012/02/14更新 
読み: しゅうかつ
英語: Hello, work.
解説: クラウドの本番である冬合宿から参加者をごっそり奪っていく悪魔のイベント。
とはいえ大学院に進学予定でもない限り、行かねば生きていけぬ。
[←表紙に戻る]
自前
2012/02/15更新 
読み: じまえ
英語: My Equipments
解説: スキー板、スノボ、ブーツ、ウェア一式などを自前で賄うこと。
スキーやスノボの道具はそれなりに高い。が、それだけの魅力があるのも事実。
レンタル品は時代遅れのものばかりなので、素材しかり快適さしかり、レンタルから乗り換えると驚くほど違う。文字通り隔世の感がある。
こうなったらもうレンタルには戻れないのである。
[←表紙に戻る]
志賀高原
2012/02/18更新 
読み: しがこうげん
英語: Shiga Highland
解説: 長野県に位置する、日本最大級のスキー場。
複数の山にまたがる多数のコースがあり、その広さは二泊でも滑りきれるかどうかというほど。
全山共通チケットにICチップ(Suicaと同じアレ)を採用している数少ないスキー場。
さりげなくスノーボード禁止エリアというスキーヤーの天国ががある。

なお時々本スキー場が滋賀県所在だと勘違いしている人がいるが、当然誤りである。
関連: スキー場
[←表紙に戻る]
シャトルバス
2012/02/18更新 
読み: しゃとるばす
英語: Shuttle Bus
解説: 送迎バスのこと。スキー場が出しているケースと、宿が出しているケースがある。
宿からスキー場へ距離があり、徒歩が大変な場合はこれに乗る場合が多い。
スキーブーツをはき、板を担いでの重装備なので乗り込むのはわりと大変。

シャトルバスでの送迎前提の宿は値段の割にグレードが高い場合が多く、お得感はかなりある。
一方でシャトルバスの時間に行動を縛られるので、その辺りは判断が分かれるところ。
[←表紙に戻る]
さ行 > す
Ski Team Cloud Nine
2012/02/14更新 
読み: すきーちーむくらうどないん
英語: Ski Team Cloud Nine
解説: こればっかりは言葉では説明できません。
あなたが肌で体感するしかないでしょう。
関連: クラウドCloud Nine
[←表紙に戻る]
スノボ
2012/02/14更新 
読み: すのぼ
英語: Snowboard
解説: お尻でゲレンデを踏み固める時使う移動手段。板状のものが一般的。
最近は「Ski Team Cloud Nine」という名称ながら割合が増加。
合宿の度にスキーヤーと熾烈な主流派争いを繰り広げている。
そこそこ滑るなら意外と簡単だが、上級者のハードルは高い。
関連: ボード
[←表紙に戻る]
座り込み
2012/02/14更新 
読み: すわりこみ
英語: Sit down on Gelende
解説: ゲレンデのど真ん中で腰を下ろすこと。またはそうしたボーダーのこと。
迷惑以外の何者でもない。せめて端に寄るべし。
ボーダーにとってのラスボス。
[←表紙に戻る]
スキー
2012/02/14更新 
読み: すきー
英語: Ski
解説: 春に入学し、暑い夏を過ごし、秋の紅葉を楽しむ間、なぜかクラウドにいると飲みの風景をみることが多い。
冬になるころには、一年生はほとんどの人がこう思うようになる。
「このサークルってスキーするのかな?」
確かに上級生も一度はこの疑問を抱いたことがある。
しかしながら、冬になり雪山にいくと、急に人が変わったようにナイナーたちは滑り出す。
一年生達はそのギャップに驚きつつも、ほっと安堵の胸をなでおろす。

2枚の板を巧みに操り如何なる雪山も走破する。クラウドの主軸(のはず)のスポーツ。
最近はスノボ人気に押され気味。合宿でスキーヤーが1人で涙したことも。
スノボと比べてどっちが楽しいかは人それぞれ。
ただし安定性はスノボより遥かに上、格好良く滑るのはスキーのが難しいと思われる。
「スキーが好き」と口にするのが憚られる悲しきスポーツ。
関連: ショートスキー
[←表紙に戻る]
Ski Team Cloud 9 用語集
2012/02/15更新 
読み: すきーちーむくらうどないんようごしゅう
英語: Cloud Nine Dictionary
解説: この用語集のこと。当HPの密かな人気コンテンツ。

元はどうやらWebサービスで自動生成されていたらしい。
HP移転前は2005年を最後に更新が停止しており、移転に際して復活を試みるものの、肝心の生成元のWebサービスが終了していた。
そのためリニューアルの際もレイアウト変更のみに留まる。

…が、暇になったやる気を出したWeb担当と、用語集作成ツール『Wordsworth』によって見事に復活を遂げる。
用語のインポートは全て手作業で行われた。いらんことばっかり書き足してあるが大目に見てください。

追加して欲しい用語がある場合は掲示板か公式メールアドレスまで。
[←表紙に戻る]
スキー場
2012/02/18更新 
読み: すきーじょう
英語: Ski Ground
解説: スキーを目的に山を切り開いて開発されたレジャー施設。
小はほぼメインコース1本のみの所から、大は志賀高原など数十のコースを抱える所もあるなど、規模はさまざま。
長野、新潟、山形、福島、北海道などを中心に存在する。

かつてはリフトだけで数十分待つという人気遊園地並みに混雑したゲレンデもあったが、バブル以降のスキー人口減少によりほどほどの混み具合となった。

昔はボーダーお断りの所も多かった。
が、近年のボードの隆盛により滅多にそういう話もなくなった。
とはいえ基本的にスキーを前提に造成されているので、ストックで漕げないボードは平坦な連絡コースで四苦八苦することもしばしば。
[←表紙に戻る]
さ行 > せ
正装
2012/02/14更新 
読み: せいそう
英語: Formal Dress
解説: クラウドでは代替わり、追いコンなどの重要なイベントは正装で参加する。
とはいえ実際は役職のみで、他の人は任意。
スーツが一般的だが、だれか袴とかはいてこないだろうか。
なおシーズン中の正装は当然ウェアである。
[←表紙に戻る]
青春の館
2012/02/14更新 
読み: せいしゅんのやかた
英語: All night House
解説: 「さあ、君も一緒にCloud Nineで青春を謳歌しようぜ!」なんて全身総毛立つようなセリフを吐くつもりはない。
渋谷の東急文化会館のあたりにある店で、3次会をするときにはほぼ間違いなく、この店か木曾路のどちらかに行く。
この店に来るようになれば、もう完全にクラウドの仲間入り。カラオケもある。
 道をはさんだ向かいには木曾路がある。
関連: 三次会木曽路
[←表紙に戻る]
センター街
2012/02/14更新 
読み: せんたーがい
英語: Center Street
解説: 言わずと知れた渋谷の飲み屋街。
ここを離れて渋い飲み屋を探し出したらきみも渋谷通のはしくれ。

実は渋谷にはセンター街と中央街がある。
渋谷に不慣れな上京者を中央街につれてゆき、『中央街』という表示の前で、
「ほら、ここが有名なセンター街だよ!」
「へぇ〜、噂と違って結構地味な通りだね。」
な〜んてことをやっちゃぁいけません。友達なくします。

近年「バスケットボールストリート」と改名したらしい。
が、聞くことは皆無。第一、長い。
関連: 渋谷
[←表紙に戻る]
さ行 > そ
ソリ
2012/02/14更新 
読み: そり
英語: Sled
解説: サンタさんと子供以外乗っているのをなかなか見ない乗り物。
スノーボードに心を折られた初心者が、現実逃避して板をソリにして滑っている光景がしばしば見られる。
[←表紙に戻る]
た行

た行 > た
代替わり
2012/02/14更新 
読み: だいがわり
英語: Taking Over
解説: 10月か、11月頃に行われるコンパ。 この日を境にしてサークルの舵が3年生から2年生に替わる。
執行権を受け渡す方と、受け継ぐ方は正装して集まります。 この日から新執行部の長い長い一年が始まり、旧執行部の長いようで短かった一年が終わります。

数年前からの伝統で、旧執行部と新執行部が一発ずつシバきあう。
元はとある先輩がはっちゃけたことから始まったらしい。
[←表紙に戻る]
宅飲み
2012/02/14更新 
読み: たくのみ
英語: Drink at Home
解説: だれかの家で飲むこと。もしくは、被害者の家で飲むこと。
襲撃の別名。いつも綺麗に使って頂きありがとうございます(白目)
関連: 襲撃
[←表紙に戻る]

2012/02/14更新 
読み: だん
英語: Rank
解説: 一男(いちだん)、二男(にだん)、三男(さんだん)…と続いて行く。
注意しなくてはいけないのは、これはサークルに入ってからの年数を表すものであり大学での学年や実際の年齢とはまったく独立した変数であるということ。
そこで、留年したから『3年だけど4男』、途中参加だから『2年だけど、1男』などというややこしい状況になることもよくある。
しかし最近は簡略化のためか学年=男が定着しつつある。
関連:
[←表紙に戻る]
単位
2012/02/14更新 
読み: たんい
英語: Credit
解説: ください。切実に。
[←表紙に戻る]
誕生日
2012/02/14更新 
読み: たんじょうび
英語: Birthday
解説: その人が生まれた日のこと。
よくコンパで Happy Birthday to You! の歌で祝ってもらっている光景を目にするが、そのときに何歳になったかは言わないことも多い。なぜだろう?

(旧)もうひとつ謎ついでに言っておくと、クラウドには不思議な誕生日の縁がある。
11月20日生まれの人が3人いたり(そのうち二人は同じ年)、
S54/01/10
S55/01/11
S56/01/12
S57/01/13
と連続していたり……
というわけで、11/20、またはS58/01/14、S59/01/15の人を募集中です。(でも上の7人は偶然です。別に特別な募集したわけじゃないです)

この記事の古さがクラウドの歴史を物語る。
[←表紙に戻る]
タコ足
2012/02/14更新 
読み: たこあし
英語: octopus' tentacles
解説: 合宿において常に奪い合いになるコンセントを増やす魔法のアイテム。
持ってくる人はかなり旅行慣れしていると思っていい。
延長コードとセットで効果倍増。
[←表紙に戻る]
台風
2012/02/14更新 
読み: たいふう
英語: Typhoon
解説: 来んな。
[←表紙に戻る]
た行 > ち
チェイサー
2012/02/14更新 
読み: ちぇいさー
英語: Chaser
解説: 追いかける者。ウィスキーなどの強い酒を原液のまま飲んでしまったときに、後からソフトドリンクや、前のよりも弱い酒を飲んでお腹の中で酒を割ること。多くは水。
飲み会に強くなるテクニックの一つ。
またバーなどでウイスキーなどをロックで頼むと、何も言わずとも一緒に出てくる。
[←表紙に戻る]
チキン
2012/02/14更新 
読み: ちきん
英語: Chicken or Fish ?
解説: もちろんchickenのことですが、GENIUS英和辞典によると、
1. ひよこ、ひな鳥
2. ニワトリ
3. とり肉
4. 若い人、青二才
5. 臆病者
6. (子どもの)肝だめし

(旧)はい、クラウドでは4男のくせにゲームのときに女の子の後ろに隠れてしまうような人を指して「チキン(5)」と呼びます。
ちなみに、追いコンではプレゼントとして、本当にチキン(3)を一羽分をもらっていました。
 現3男の祭係が継ぐとか継がないとか・・・。
[←表紙に戻る]
遅刻
2012/02/14更新 
読み: ちこく
英語: Late
解説: クラウドのブーム。 時間厳守でお願いします。
遅刻してくる合宿係とかお茶目な人もいる。
[←表紙に戻る]
た行 > つ

た行 > て
電脳化計画
2012/02/14更新 
読み: でんのうかけいかく
英語: GHOST IN THE SHELL
解説: (旧)「え? そんな計画あるの?」
そういう人も多いですが、クラウドウェブページは数年ほど前からあります。
掲示板でも活発な意見交換がなされ、昨年からは携帯MLも始まり、さらに今年あたりから、新歓ビラやShort Swingなどにも携帯のメールアドレスが載せられるなど、着々と計画は進んでおります。
え? そんなの最近じゃ当り前だろだって? まあ、そう言わないでよ。

最近、HPの移転とともにさらに進捗している。
当然であるが、某9課とは関係ない。
[←表紙に戻る]
テキーラ
2012/02/14更新 
読み: てきーら
英語: Tequila
解説: メキシコ特産のサボテンから造るお酒。
癖が強い上にマイナーなのでナイナーには馴染みのない酒。
余談だが京都木屋町にはテキーラ文化が根付いており、一人あたり消費量はぶっちぎりで全国一位である。
[←表紙に戻る]
「って思うっしょ?(笑)」
2012/03/16更新 
読み: ておもうっしょ
英語: However
解説: 某道産子の4男のキメ台詞。
知ってる人は聞くだけで笑いがこみ上げてくる類のフレーズである。みんなもぜひ使ってみよう。
ちなみに「〜っしょ」は北海道弁らしい。
[←表紙に戻る]
た行 > と
東大
2012/02/14更新 
読み: とうだい
英語: Tokyo University
解説: 言わずと知れた東京大学。
新入生なら、すごいヤツらが集う所なんだろうと受験生時代は思っていたかも知れません。
他の所の人もきっと、すごい(もしくは、ヤバい)ところだと思っていることでしょう。
しかしながら、その実態は…。

近頃はHなんかのせいで世間にもそのマジキチっぷりがバレはじめているとか。
[←表紙に戻る]
途中参加
2012/02/14更新 
読み: 途中参加
英語: Late Arrival
解説: 別にそういう用語があるわけではないが、クラウドでは、来るものは基本的に拒まないという姿勢で活動しているため、新歓期だけでなく夏や秋から来たメンバーも少なくない。
(旧)現に、前のキャップもその前のキャップも一年の途中から合流したメンバである。

また合宿も同様で、合宿日程の途中から合宿に合流するナイナーも。
全日程に参加できないからといって、遅れてでも来る心意気は見事である。
しかしタイミングを誤るといきなりの駆け付け三杯でコロリという悲劇も。
[←表紙に戻る]
トマス・ジェファソン
2012/02/14更新 
読み: とますじぇふぁそん
英語: Thomas Jefferson
解説: クラウドにおいて最も有名であろうアメリカ合衆国大統領。
その名前と何ら関係ない(と思われる)ゲームを通してナイナーに親しまれている。
[←表紙に戻る]
トマスジェファソン・ゲーム
2012/02/14更新 
読み: とますじぇふぁそんげーむ
英語: Thomas Jefferson Game
解説: 知る人ぞ知るクラウドの名物。
詳細はここで語るべきではないが、宴もたけなわを見計らい始まるゲーム。
興味が湧いた人は合宿で真実を確かめるべし。
関連: ゲーム
[←表紙に戻る]
独断と偏見
2012/02/19更新 
読み: どくだんとへんけん
英語: Mistake
解説: 人間の憑きもの。
本用語集は編者の独断と偏見に基づいて編集されています。
内容については往々にして間違いを含む場合がありますのでご注意ください。
また誤表記や勘違いを発見した場合はご一報を。
[←表紙に戻る]
な行

な行 > な

2012/02/14更新 
読み: なつ
英語: Summer
解説: 暑くて暑くて仕方無くて、ビールがたまらなくうまい季節。
関連:
[←表紙に戻る]
なんでも係
2012/02/14更新 
読み: なんでも係
英語: Anything Clerk
解説: (旧)『なんでもやりま〜す』という意味でなんでも係なのだが、執行部のうち、キャップ、合宿係、祭係が決まった時点で執行学年の残りはなんでも係とか、雑用係とかいうものにされてしまう。
実際には、クラウドには来てるけどなんらかの係をやるほどは来ていない、という人に一応割り振られる称号。

急募。
関連: 死語
[←表紙に戻る]
なんにも係
2012/02/14更新 
読み: なんにもがかり
英語: Nothing Clerk
解説: なんでも係の別名。 意味は推して知るべし。
[←表紙に戻る]
ナイナー
2012/02/14更新 
読み: ないなー
英語: Niner
解説: クラウドに所属する人をいう言葉。あんまり聞かナイナー。
上の世代の人では「クラウダー」と言う、らしい。
[←表紙に戻る]
ナイター
2012/02/14更新 
読み: ないたー
英語: Nighter Ski
解説: 日が落ちてからもライトアップされ滑走可能なゲレンデ。またはそこで滑ること。
あるかどうかはシーズンとスキー場によりけり。コースは少ない。
昼間とは違う幻想的な風景は一見の価値がある。
滑り足りない人は喜び勇んで出陣するが、大半の人は既にグロッキーである。
[←表紙に戻る]
苗場
2012/02/18更新 
読み: なえば
英語: Naeba
解説: 駒下にある質より量を体現する中華飯店。
…ではもちろんなく、クラウドにおいては苗場スキー場を指す。
広大で多彩なコース、良好な雪質、都内からのアクセス良好と優れたスキー場。
難点は料金が高いこと。バスツアーだと他より数千円アップは覚悟せねばならない。
[←表紙に戻る]
な行 > に
二年企画
2012/02/14更新 
読み: にねんきかく
英語: Event by 2-DAN
解説: 代替わりより前に、クラウドを運営することを経験してもらうために、二年生が仕切る企画。
企画後はコンパが行われる。
(旧)昨年は六本木ヒルズで暴れまわり、今年はスポーツ大会が企画された。
二年生はこの企画でコンパを行うことの面倒臭さを知ることになる。

ディズニーランドやスケート、BBQなどもあり内容はいろいろ。
難点は梅雨時の天気のため屋外企画が怪しいこと。
[←表紙に戻る]
日本海
2012/02/14更新 
読み: にほんかい
英語: Sea of Japan
解説: (旧)文化村通り沿いにある居酒屋。
手ごろな値段のため、二次会にしばしば使われていたが、トイレが男女共通のため女性にはちと不人気。
そんなわけで最近はあまり使われていない。

日本海じゃなくて東海ニダ!とか言った奴は処刑。
[←表紙に戻る]
日本酒
2012/02/14更新 
読み: にほんしゅ
英語: Sake
解説: 透明な酒。
先輩の誕生日に、一升瓶にウォッカをいれて、「この日本酒をどうぞ!」なんて言って飲ませてはいけない。
また、六甲のおいしい水のペットボトルに日本酒をいれて、「ごめんなさい、さっきのは間違いです。お水をどうぞ!」なんて言って飲ませてはいけない。

なお美味しい酒はぐいぐいいけるので、知らない人が飲むとヤバイ。
関連:
[←表紙に戻る]
な行 > ぬ

な行 > ね
年齢詐称
2012/02/14更新 
読み: ねんれいさしょう
英語: misrepresentation of age
解説: 新歓の時期になるとおおいに流行る行為のひとつ。多くの人が自分の学年を若く偽る。
大学院一年生だから一男と名乗る。
実は新入生を盛り上げるために送り込まれた要員だから一男と名乗る。
クラウドヒエラルキーのトップから落ちるのが嫌だから一女と名乗る。
OB/OGが嫌だから現役と名乗る。
気を付けていても、ついつい先月までの学年を名乗ってしまう。
理由はさまざまである。
[←表紙に戻る]
ネックウォーマー
2012/02/14更新 
読み: ねっくうぉーまー
英語: Neck Warmer
解説: 首回りをガードする雪山用品。あるとないとでは大違い。
初心者は意外と持ってない。寒がりなら買っておいて損はない。
[←表紙に戻る]
な行 > の
「飲まなきゃクラウドの合宿じゃない」
2012/02/14更新 
読み: のまなきゃくらうどのがっしゅくじゃない
英語: No Drink, No cloud.
解説: 某合宿係の名言。
恐ろしいのはこの名言が飛び出したシチュエーション。
冬合宿にて骨折したメンバーを病院へ連れていった後、疲労困憊の中で夜中を過ぎて、今日のコンパはお流れか…という雰囲気の中でのこのセリフである。
この言葉に奮起したナイナーは深夜2時からコンパ開催という偉業を達成した。
関連: 合宿係
[←表紙に戻る]
飲みたがり
2012/02/14更新 
読み: のみたがり
英語: Eager to Drink
解説: 名誉ある称号。
[←表紙に戻る]
は行

は行 > は
花のれん
2012/02/14更新 
読み: はなのれん
英語: Hana-Noren
解説: 井の頭線の渋谷駅近くにある和風居酒屋。最近の二次会の定番。
先代の定番だったらしいアメリカンの上階にある。

クラウドでは「ビックリ!?鮪の中落ち」が定番。
身をほじくるのが代々の合宿係の仕事らしい。

関連: 鮪の中落ち奇跡の地球幸せになるために
[←表紙に戻る]
バーボン
2012/02/14更新 
読み: ばーぼん
英語: Burbon
解説: やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このキーワードを作ったんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。


…というのはさておき、某ヒゲの人の好物。
アメリカのケンタッキー特産のウイスキーの一種。
オーク樽の薫りがたまらない。
おすすめはFourRoses。
関連: ウイスキー
[←表紙に戻る]
バス
2012/02/14更新 
読み: ばす
英語: Bus
解説: スキー合宿に行くときの主な交通手段。
スキーバスは一般の夜行バスほど環境が整っていないので後ろの席のほうが前後の幅が広くて座りやすいことが多い。 ただし最後列はリクライニングがあまり効かない。
人数が多いときは貸切りになるが、運転手さんに悪いので、トイレ休憩が終わって走り出した直後に「トイレ行きたい!」などと決して叫んではいけない。
関連: シャトルバス
[←表紙に戻る]
発泡酒
2012/02/14更新 
読み: はっぽうしゅ
英語: Low-malt Beer
解説: ビールに似た味だが、安いので宅飲みで使われることが多い。
「発泡酒なんてまずい、ビールのほうがいい」なんていいながら、実は違いの分かっていない人もいる。酔うとたぶんほとんどわからないであろう。

実際は麦の使用量の違いで、値段の差は酒税での扱いの差。
第三のビールなんてものもあるが、これとビールを間違えた暁には違いが分かるまで飲まされ続けることだろう。
関連:
[←表紙に戻る]
ハトムギ
2012/02/14更新 
読み: はとむぎ
英語: Hatomugi
解説: 安比スキー場のヤマバトコースのこと。 5kmほどのロングコースで傾斜も緩やかであり、初心者の講習にはうってつけ。
(旧)三年とすこし前の有志合宿のこと、おととしまでフランスにワイン留学していたCurry Team Cloud Nine部長がヤマバトという名前をなかなか覚えられずに、なんとなくハトムギコースと名付けてしまった。
それ以来、ヤマバトコースというより、この呼び方のほうが良く話が通じる。
[←表紙に戻る]

2012/02/14更新 
読み: はる
英語: Spring
解説: だんだん暖かくなり、ウキウキしてきて飲みたくなってくる季節。
関連:
[←表紙に戻る]
半クラ
2012/02/14更新 
読み: はんくら
英語: Half Clutch
解説: 半クラッチの略。MT車を動かす際に、ゆっくりクラッチをつなぐことでエンジンの動力を徐々にミッションに伝え、スムーズな発進が可能になる。
(旧)おととしまでフランスにワイン留学していたCurry Team Cloud Nine部長が教習中に半クラと言われてクラクションをそっと鳴らしたのはあまりにも有名。
[←表紙に戻る]
は行 > ひ
表記
2012/02/14更新 
読み: ひょうき
英語: True Name of Cloud Nine
解説: 近年編集者が頭を悩ませている問題。
クラウドの正式な名前について、どれを書いていいのやら…という話。
この辞書を見る限りAなのだが…意見募集。

@ cloud 9
A Cloud Nine
B cloud-9
C クラウドナイン
D どれでもいい
[←表紙に戻る]
ビール
2012/02/14更新 
読み: びーる
英語: Beer
解説: 独特の苦みのある酒。なれるのに少し時間がかかるが、クラウドでのデフォルトの酒。
もちろん最初からビール派のひともいるが、そうでなくとも学年が上がるにつれて慣れてくる。慣れさせられるとも言う。
しかし実はアルコール度数の低い安全な酒でもある。
最近は飲める人が減ってきた気がする。
関連: シャンディーガフ
[←表紙に戻る]
ビラ
2012/02/14更新 
読み: びら
英語: Hand Bill
解説: 新歓期に大量に(数千枚)まかれる紙切れのこと。
限りある資源を浪費し、地球環境に悪影響を与えている。
とはいっても、ほとんどの人はこのビラを見てサークルにやってくるので、ある意味でこれ以上ないほど重要なもの。
しかもこのビラに書かれてある『陸トレはしません』という言葉にひかれて来るものが後を絶たない。
[←表紙に戻る]
ヒゲ
2012/02/14更新 
読み: ひげ
英語: beard
解説: メガネは一杯いるものの、さすがにヒゲは少ない。
というか現状一人である。
[←表紙に戻る]
は行 > ふ

2012/02/14更新 
読み: ふゆ
英語: Winter
解説: 雪山の寒さにお酒が欲しくなる季節。
クラウドの本領。時々忘れかけるが間違いなくここが本番。
関連:
[←表紙に戻る]
ファンスキー
2012/02/14更新 
読み: ふぁんすきー
英語: Fun Ski
解説: (旧)年度あたりからクラウド内で流行し始めた板の短いスキー。
普通のスキーより持ち運びしやすく、”滑る”以外にも”回る”、”飛ぶ”といった要素がある。スキーボードとも言う。
関連: ショートスキー
[←表紙に戻る]
VIP
2012/02/18更新 
読み: ぶいあいぴー
英語: VIP
解説: ヴァンパイア・イズ・プリンの略。
某4女の迷言。
[←表紙に戻る]
は行 > へ
ヘルメット
2012/02/18更新 
読み: へるめっと
英語: Helmet
解説: 装着者の頭部を保護する装備。
クラウドでは見かけないが、防御力に関しては他の追随を許さない。
特に危険度の高い競技スキーや子供に対しては装着が推奨される。
[←表紙に戻る]
は行 > ほ
ボーダー
2012/02/14更新 
読み: ぼーだー
英語: Boarder
解説: スノボをやる人たち。
クラウドで新しく始める場合、ほとんどの場合がボーダーである。
スキーヤーにはない新装備「ケツパッド」を装備して彼彼女らは今日も雪山に挑む。
関連: スノボ
[←表紙に戻る]
ボード
2012/02/14更新 
読み: ぼーど
英語: Board
解説: (旧)いわゆるスノーボードのこと。 最近ではクラウド内部でもやりたいという声がちらほら聞こえ、2001年度には初のボード合宿を敢行。
しかしまだクラウドの正式な活動としては認知されていないかも。でも公式合宿でやる人もいるし、合宿でボードやってもかまわない・・・ハズ。
ちなみに『スノボ』なんて言うと笑われます。『ボード』もしくは『スノーボード』と言いましょう。

時代を感じます。
関連: スノボ
[←表紙に戻る]
ホットペッパー
2012/02/14更新 
読み: ほっとぺっぱー
英語: Hot Pepper
解説: 執行部愛読書。毎月25日に発行され、駅などでもらえる。
居酒屋のクーポンからヘアサロンのクーポンまで幅広く扱っている。
この冊子で居酒屋が決まることも多い。
赤紙(召集令状)とはなんの関係もない。
[←表紙に戻る]
北海道
2012/02/18更新 
読み: ほっかいどう
英語: Hokkaido
解説: 本州から海を渡った北の国。冬の北海道はスキーヤーのメッカである。
ちなみに夏のこの地はツーリングライダーのメッカでもある。

素晴らしいパウダースノーと安定した気温のため当たり外れがない。
一方で飛行機に乗るので料金が高く、本州と比べ数万の上積みが必要。
一度は合宿で行ってみたいものである。
[←表紙に戻る]
ホモホモしい
2012/03/16更新 
読み: ほもほもしい
英語: Nice Gay.
解説: 最近なぜかクラウド内でホモネタが取りざたされることが多い。
ほとんどの場合はその場のノリと酒の勢い、のはずなのだが。
素面に戻った時にその証拠写真を見たりすると…。
[←表紙に戻る]
ま行

ま行 > ま
鮪の中落ち
2012/02/14更新 
読み: まぐろのなかおち
英語: Tuna backbone
解説: 和風居酒屋「花のれん」の看板メニュー…らしい。
ナイナーの好物。旨いが身をほじくるのはけっこう面倒くさい。
これをこなせて一人前の合宿係、らしい。
関連: 花のれん
[←表紙に戻る]
マイヤヒー
2012/02/14更新 
読み: まいやひー
英語: Ma-I-A Hi
解説: 飲ま飲まイェイ!
関連: マイヤフー
[←表紙に戻る]
マイヤフー
2012/02/14更新 
読み: まいやふー
英語: Ma-I-A Hu
解説: 間違ってもMy Yahoo!ではない。
関連: マイヤヒー
[←表紙に戻る]
祭り
2012/02/14更新 
読み: まつり
英語: Festival
解説: 飲みのこと。もしくは祭係のこと。
なお、Cloud Nineでは東大の五月祭と駒場祭に参加します。
関連: 五月祭駒場祭
[←表紙に戻る]
祭係
2012/02/14更新 
読み: まつりがかり
英語: Festival Charge
解説: 最近空位が恒例化しつつある祭り担当の役職。いい加減復活させたい。
五月祭と駒場祭を指揮して罪なき通行人から打ち上げ代を巻き上げるお仕事。
実際には他の係と兼務であることも多かった。らしいが。
関連:
[←表紙に戻る]
マルイシティ
2012/02/14更新 
読み: まるいしてぃ
英語: OIOI CITY
解説: 旧丸本(丸井本館)の現在の名。
マルイYoungや、マルイOneなどがあってややこしい。『◯|◯|』という看板をみて『おいおい』と読んだ人も少なくないはず。
中に入ると、おしゃれな服とかが売ってあるらしい。
[←表紙に戻る]
マル本
2012/02/14更新 
読み: まるほん
英語: Marui Main Floor
解説: (旧)『マルイ本館』のこと。
もしくは『マルイ本館前』のこと。
もしくは『マルイ本館前集合』のこと。
もしくは『5時半マルイ本館前集合』のこと。
もしくは『今週土曜日5時半マルイ本館前集合』のこと。
え?しつこいって?
今ではマルイCityという名に変わっているが、なんとなく丸本といってしまうひともまだいる。
クラウドでの集合場所の代名詞みたいなもの。
関連: マーク下
[←表紙に戻る]
マーク下
2012/02/14更新 
読み: まーくした
英語: Under the Mark City
解説: 渋谷マークシティ下のこと。クラウドというか東大のあらゆるサークルの集合の定番場所。
時期が時期なら大学生が溢れ魔境と化す。
入学当初にマーク下集合と言われて戸惑った人は多いはず。
関連: 渋谷
[←表紙に戻る]
ま行 > み

ま行 > む
無茶振り
2012/02/19更新 
読み: むちゃぶり
英語: Reaction Exam
解説: 主に座敷において突如襲来する災害。アルコールを触媒として猛威を振るう。
これへの対応如何で人としてのキャパがある程度計れる。あるいは芸人に向いてるか否かが。
なお対処に失敗しても気にすることはない。どうせ酒の席である。
[←表紙に戻る]
村八分ゲーム
2012/03/16更新 
読み: むらはちぶげーむ
英語: Ostracism Game
解説: 冬合宿で暇な時間などに突発的に始まるゲーム。
ルールは至って簡単。みんなで輪になり、1つの雪玉をトスしあう。
まかり間違ってこれを落としてしまった人は村八分にされ、石を投げられる代わりに雪玉の集中砲火に遭う。

名前からはずいぶん恐そうな印象を受けるが、実際はいたって和やかなゲーム。
ただし、狙われる側の被害はわりとシャレにならない。
[←表紙に戻る]
ま行 > め
メーリス
2012/02/14更新 
読み: めーりす
英語: Mailing List
解説: 特定のアドレスにメールを送ると登録者に内容が配信されるシステム。
最近では使ってないサークルは希少と思われる。
クラウドはYahoo!グループを使用中だが、受信できてない報告が多い。
いい加減FreeMLにでも乗り換えようかと検討中。
アド変、機種変、迷惑メールフィルタ。
ことあるごとに受信エラーが多発し役職を悩ませる種でもある。
関連: ML
[←表紙に戻る]
メガネ
2012/02/14更新 
読み: めがね
英語: Glasses
解説: 東大生に多いことで有名なアイテム。
最近はコンタクトにしてくる人も増えたが、やはりメガネ率は高い。
なのでメガネという下手なあだ名はお目にかかれない。
雪山ではゴーグルと二人三脚で視界を奪う。
[←表紙に戻る]
ま行 > も

や行

や行 > や
山手線ゲーム
2012/02/14更新 
読み: やまのてせんげーむ
英語: Yamanote Line Game
解説: 全国的に有名なゲーム。
お題にかなうものを次々に挙げていくゲームで、飲み会の常連。
時にはDEAD ENDしか見えないお題を投げられたりして集中砲火を浴びることも。
敗者の運命については言うまでもない。
関連: ゲーム
[←表紙に戻る]
夜行
2012/02/14更新 
読み: やこう
英語: Night Bus
解説: 雪山に行く時の定番。にして最初の試練。
熟睡できる人はなかなか珍しい。苦手な人は酔い止めとアイマスクを忘れずに。
関連: 合宿
[←表紙に戻る]
宿
2012/02/14更新 
読み: やど
英語: Hotel
解説: お酒を飲むための屋根付きの施設。
[←表紙に戻る]
やろやろしい
2012/02/14更新 
読み: やろやろしい
英語: MUSAI
解説: (旧)『野郎ばっかり』という意味。その場にギャルが少ない時に使う。
関連: 死語
[←表紙に戻る]
や行 > ゆ

2012/02/14更新 
読み: ゆき
英語: Snow
解説: 見たり触れたり食べたりするとテンションが上がる謎の白い粉。
これを求めて遠方まで出かける人間も多く中毒性が高い。
[←表紙に戻る]
雪山
2012/02/14更新 
読み: ゆきやま
英語: White Mountain
解説: 冬合宿の目的地。過酷な夜行の旅を経てたどり着くシャングリラ。
着いたら最後、日がな一日登ったり下りたりする羽目になる。
しかし本番は下山して宿に帰ってからである。
[←表紙に戻る]
や行 > よ
羊蹄山
2012/02/14更新 
読み: ようていざん
英語: Mt.Youtei
解説: コロポックル山のこと。
関連: コロポックル
[←表紙に戻る]
用語集
2012/02/15更新 
読み: ようごしゅう
英語: Dictionary
解説: Ski Team Cloud 9 用語集のこと。
関連: Ski Team Cloud 9 用語集
[←表紙に戻る]
ら行

ら行 > ら

ら行 > り
陸トレ
2012/02/14更新 
読み: りくとれ
英語: Training
解説: しません。
[←表紙に戻る]
リフト
2012/02/14更新 
読み: りふと
英語: Lift
解説: スキー場や観光地で、高地へ人を運ぶいす式の乗り物。
一人乗りから四人乗りまであり、順にシングル・ペア・トリプル・クワットと呼ばれる。
フード付きのリフトもあり、寒いときには非常に助かる。でも空気が入れかわらないので気持ち悪いときにはちとキツイかも。寝ていて落ちないように!!
なかなか見ることはないが、一人乗りリフトはけっこう恐怖である。
関連: スキー場
[←表紙に戻る]
リフト券
2012/02/14更新 
読み: りふとけん
英語: Lift Chicket
解説: 一回券から乗り放題のフリーパスまで。
フリーパスを落とすととても悲しい。そして得てして誰かが落とす。
落としたのが二日券や三日券などだともっと悲しい。しかもまだ一日目だとしたらもっともっと悲しい。
[←表紙に戻る]
留学
2012/02/14更新 
読み: りゅうがく
英語: Studying Abroad
解説: 海外で勉学に勤しむこと。
クラウドには留学した人も少なくない。
留年と紛らわしいが、まったく無関係なわけでもない。留年したから留学した人も、留学したから留年した人もいる。
[←表紙に戻る]
留年
2012/02/14更新 
読み: りゅうねん
英語: LOOP
解説: 降年と同じようなもの。クラウドには留年した人も少なくない。
留学と紛らわしいが、まったく無関係なわけでもない。留年したから留学した人も、留学したから留年した人も、単に単位が足りなくて留年した人もいる。(旧)現執行部にも・・・。
関連: 降年
[←表紙に戻る]
ら行 > る

ら行 > れ
レンタル
2012/02/14更新 
読み: れんたる
英語: Rental
解説: 板やウェア、ブーツを借りること。最近はツアー料金に込みの場合が多い。
自前のを買うと高いため、やはり半数以上はレンタル。
しかしレンタル品は古いものが多く、自前とは雲泥の差である。
できればウェアぐらいは自前のものを勧める。
関連: 自前
[←表紙に戻る]
歴史
2012/03/19更新 
読み: れきし
英語: History
解説: あまり知られていないがクラウドの歴史は思いの外長い。
忘れてしまいそうなのでメモっておくと、2012年3月(2011年度)の追いコンで追い出したのが第23代。
つまり2011-12年度の執行部が第25代に当たることになる。

cloud nineやシーハイと言った洒脱なネーミングからして、創設者はわりとお洒落だったと思われる。
[←表紙に戻る]
ら行 > ろ
ロッキー
2012/02/14更新 
読み: ろっきー
英語: Rocky
解説: (旧)♪タータータータタ、タータタターー
ロッキーのテーマのこと。コンパの最中にこの音楽が流れ始めると……
関連: コール
[←表紙に戻る]
露天風呂
2012/02/14更新 
読み: ろてんぶろ
英語: Outdoor Bath
解説: 一日中スキーをして疲れ切ったときに、満天の星空、冷たく澄み渡った空気、そして真っ白な雪に囲まれた露天風呂はまさに至高。
なんだけど、実現されることは少ない。
願わくばこんなシチュで酒が飲みたいものである。
関連: 温泉
[←表紙に戻る]
わ行

わ行 > わ
ワイン
2012/02/14更新 
読み: わいん
英語: Wine
解説: 赤いのと白いのと、その真ん中のがある。
一般的には肉料理か、魚料理かによって使い分けられるが、クラウドではどちらでもあまり関係ない。
居酒屋の飲み放題のをワインと思うと怒られることてきめん。
調子に乗って飲むとあっさり二日酔いになる魔の酒でもある。
関連:
[←表紙に戻る]
和民
2012/02/14更新 
読み: わたみ
英語: Watami
解説: 決してクラウド用語ではない。ただの固有名詞。
『わ』から始まる用語が思い付かなかったので無理矢理入れられた。
現在では他の用語も存在するが、なんとなく残している。
[←表紙に戻る]
ワックス
2012/02/18更新 
読み: わっくす
英語: Wax
解説: スキーもしくはスノーボードの滑走面にぬる潤滑剤。
やはりしっかり塗ると滑り具合が違うのが実感できる。

ハードワックスとソフトワックスがあり、両者を併用するのが一般的。
前者はバーナーなどを利用して加熱して塗布するもので、シーズン始めに一度というのが多い。
後者は毎日、もしくは旅行前に一回などと使い分ける。

最近はハードワックス不要をうたう高機能ソフトワックスも登場しているとか。
[←表紙に戻る]
わ行 > を

わ行 > ん

generated by Wordsworth 〜HTML Glossary〜 Ver3.0.0Finalβ版